注目記事
唾液採取PCR検査キット使用レビュー【東亜産業TOAMIT-PCR-K1】格安

職場で検査の必要があり、東亜産業のTOAMIT-PCR-K1を使用してみました。

最近では簡単にPCR検査ができる場所やキットも増えてきたのではないでしょうか。

症状の無い人が病院でPCR検査を受けると保険適用外で30000~45000円もかかります

安心のためとはいえ、その値段はさすがに厳しい。

また検査のためにわざわざ病院に行ってウイルスもらってしまったら元も子もないし。

こちらの東亜産業のPCR検査キットはお手頃で自宅で簡単に実施できますので、定期的に職場で全員検査する場合や、心配な時一人でこっそりと検査したい場合におすすめです。

それでは使い方などのを解説します。

PCRはどんな検査?PCR
検査キットTOAMIT-PCR-K1でわかることは?

PCR検査は検体の中に含まれているコロナウイルスをポリメラーゼ連鎖反応(polymerase chain reaction)を使いDNA情報を増幅させて検査する方法です。

そのためウイルスの数が少量でも検査できます。

コロナウイルスのPCR検査は当初のどの粘膜をぬぐってやっていたので、技術が必要でした。喉を刺激するので感染者が咳き込んでしまい、検体を採取する側も命がけでしたね。

現在は唾液を検査する方法も広く出回ってきました。唾液検査は十分な唾液量を採取するのに少し時間がかかる場合がありますが、自分で簡単に採取できるのが特徴です。

この検査キットで確認できるのは唾液の中のコロナウイルスの有無です。ウイルスが存在しているということは感染している、もしくは治ったばっかりということでしょうが、この検査では感染の判断はしません

感染しているかどうかは医師が直接診断しないと判断できないとのことですので、高リスクと判断されたら医師に診てもらうことになります。

検査の方法

TOAMIT-PCR-K1は唾液を採取して行うPCR検査です。

自宅などで1~2mlの唾液を採取し、それを専用の封筒に入れて検査センターに郵送します。

そうすると検査センター到着3時間で検査結果が判明します、

メールやSMS受信を希望しておけばすぐに結果が分かります。

結果は高リスク」または「低リスクの2種類のみです。

高リスクであれば保健所に連絡して詳しい検査をして下さい

という感じです。

セットの中身

PCR検査キット中身

セットに入っているものはこんな感じです。

セットの中身
  1. 唾液(検体)採取キット(ロート、保存容器)
  2. 保存液
  3. 返信用封筒付(料金受取人払郵便)
  4. ナンバリングシール(4枚)
  5. 説明書
  6. 申込書

※ナンバリングシール(バーコード)は4枚あります。保存容器添付用、申込書添付用、封筒同封用、本人控え用に使用します。

PCR説明書1
PCR説明2

キットの有効期限は?

パッケージに製造年月の記載があります。

使用期限はそこから1年です。

まずは申込書記入

書くものを最初に書いておきます。

PCR検査申込書に記入するのは、

日付、名前、住所、生年月日、年齢、住所、メールアドレス、電話

そして結果の受信方法を

メール、SMS、郵送

から選びます。

※2021年5月より検査結果はWEB上でも確認できるようになりました。

そしてナンバリングシールを一枚、左上に貼ります。

唾液採取方法

採取の1時間前は飲食禁止です。

採取前には口をかるくすすぎます。

保存容器内に唾液を1~2ml溜めます。

採取場面の画像は自粛します(笑)

少し唾液を出すのが大変だったので、最終兵器”うめぼし”に登場してもらいました。

うめぼし

見てるだけでまあまあ唾液は出ますが、匂いを嗅いだら一気に加速します!

無事に2ml採取できたので、保存液(青い蓋のボトルに入った液体)を投入し、赤い蓋をします。

発送準備

保存容器にもナンバリングシールが付いていることを確認して、乾燥剤と一緒にビニールのジッパー袋に入れます。

専用の返信封筒に、申込書、保存容器、ナンバリングシール1枚を入れます。

これで発送準備完了です!

以前はこのままポストに投函していましたが現在は予約をして回収に来てもらうようになりました。昔のキットを購入した方はご注意ください。

なおパッケージには「検体到着後最短3時間で結果通知」となっていますが、現在は「検体回収後最短24時間でSMSで通知」となりました。

郵便配達に一日かかることを考えれば早くなったのかなと思います。

また以前は全国から福岡に送付していましたが、東京、大阪、名古屋、札幌にも検査施設ができたようです。

4月までは申し込みが殺到し検査が遅れがちでしたが、5月以降は特に上記の都市圏での結果判定は大幅にスピードアップしているようです。

東亜産業TOAMIT-PCR-K1使用の感想

思っていたよりも簡単でした。

この一年、のどが痛くなるたびに感染したのかもと心配になりましたが、これなら定期時に検査を受けても良いかなと思います。

人に会うことも多いし、自分が感染源になるのは避けたいですよね。

これから色々な活動が再開するとPCR検査を受ける機会は増えそうですね。

最短検体到着から3時間で結果が来るということでしたが、結果が出るまでに発送から5日ほどかかりました。

5月以降は回収体制も整備され、検査場や実店舗でのサービスも増えていますのでスピードアップはしています。

ネットのレビューなどを参考にする際は5月以降のものを見るといいと思います。

しかし必ず何時間以内に結果が出るというものではありませんので、時間に余裕があり、安く済ませたい人におすすめです。

お急ぎの方は値段は張りますが、当日結果の出る検査もご検討ください。

東亜産業TOAMIT-PCR-K1

今回使用した商品はこちらです。PCR検査キットの中では比較的安価だと思います。

通常3000~4000円台で販売されていますがセールですと3000円を割るものもありお得です。

5月以降東京、大阪、名古屋、福岡、札幌都市圏での検査スピードは大幅にアップしました。

検査センターできちんと判定してくれますが、公的に使える証明書の発行は行われていません。

【2個セット】新型コロナウイルスPCR検査 唾液採取用検査キット 送料無料 唾液を郵送で送るだけ

PCR検査キットTOAMIT-PCR-K1 - Yahoo!ショッピング

にしたんクリニックPCR検査サービスキット

照英さんのテレビCMでもおなじみです。

キット自体が16000円程で、証明書の発行にはさらに5500円の追加料金がかかりますので安くはありません。

しかし、医療従事者とオンラインでやり取りしながら検体採取をするということで、公的証明の発行も出来ます。

また結果は検体到着当日中にお知らせされます。

にしたんクリニックPCR検査キット 1個入【送料無料】

症状がある方はかかりつけ医か受診相談センターで相談

ご紹介した検査キットはあくまで症状の無い人が感染していないのを確認するために行う検査だと思ってください。

症状がある人はかかりつけのお医者さんや各都道府県や市区町村の設置する受診相談センターにご相談の上適切な検査と治療を受けてください。

相談窓口電話番号受付時間
北海道北海道新型コロナウイルス感染症
健康相談センター
0120-501-50724時間
青森県青森県新型コロナウイルス感染症コールセンター0120-123-80124時間
秋田県新型コロナウイルス感染症 あきた帰国者・接触者相談センター0188-866-705024時間
山形県受診相談コールセンター0120-88-000624時間
岩手県岩手県 受診・相談センター019-651-317524時間
宮城県受診・相談センター022-398-921124時間
福島県受診・相談センター0120-567-74724時間
栃木県受診・ワクチン相談センター0570-052-09224時間
群馬県群馬県受診・相談コールセンター0570-082-82024時間
茨城県茨城県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター029-301-32008時30分~22時00分
埼玉県埼玉県受診・相談センター048-762-8026午前9時~午後5時30分
千葉県千葉県発熱相談コールセンター0570-200-13924時間
東京都東京都発熱相談センター03-5320-459224時間
神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル0570-05677424時間
新潟県新潟県新型コロナ受診・相談センター025-256-827524時間
富山県受診・相談センター076-444-469124時間
石川県石川県発熱患者等受診相談センター0120-540-00424時間
福井県新型コロナウイルス「受診・相談センター」0776-20-07957時~21時
※時間外はメッセージ確認
山梨県山梨県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター055-223-889624時間
長野県管轄保健所で対応
新型コロナウイルス感染症対策について(相談窓口ページ)/長野県 (nagano.lg.jp)
24時間
岐阜県管轄の保健所で対応
発熱等の症状がある場合の相談・受診方法 - 岐阜県公式ホームページ(感染症対策推進課) (gifu.lg.jp)
時間外窓口あり
愛知県管轄の保健所で対応
主な相談窓口 - 愛知県 (pref.aichi.jp)
時間外窓口あり
静岡県保健所の管轄による
静岡県/新型コロナウイルス感染症について (pref.shizuoka.jp)
時間外窓口あり
三重県保健所の管轄による
三重県|感染症:新型コロナウイルス感染症についてのご相談等(個人の方) (mie.lg.jp)
時間外窓口あり
滋賀県受診・相談センター077-528-362124時間
京都府きょうと新型コロナ医療相談センター075-414-548724時間
奈良県新型コロナ・発熱患者受診相談窓口0742-27-113224時間
兵庫県新型コロナ健康相談コールセンター078-362-998024時間
大阪府保健所の管轄による
大阪府/新型コロナウイルス感染症の発生に伴う電話相談窓口について (osaka.lg.jp)
時間外窓口あり
和歌山県和歌山県コールセンター073-441-217024時間
岡山県保健所の管轄による
新型コロナウイルス感染症に係る新型コロナウイルス受診相談センターについて - 岡山県ホームページ(健康推進課) (pref.okayama.jp)
時間外窓口あり
山口県山口県新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル083-902-251024時間
広島県地域による
新型コロナウイルス感染症に係る相談・受診について | 広島県 (hiroshima.lg.jp)
24時間
鳥取県受診相談センター0120-567-492時間外窓口あり
島根県保健所の管轄による
島根県:コールセンター(トップ / 医療・福祉 / 薬事・衛生・感染症 / 感染症 / その他感染症 / その他) (shimane.lg.jp)
時間外窓口あり
徳島県感染症・疾病対策室の電話相談窓口0120-109-41024時間
愛媛県受診相談センター089-909-348324時間
香川県香川県新型コロナウイルス健康相談コールセンター0570-087-55024時間
高知県新型コロナウイルス健康相談センター088‐823‐9300時間外窓口あり
福岡県保健所の管轄による
126112.pdf (fukuoka.lg.jp)
時間外窓口あり
大分県受診相談センター097-506-275524時間
佐賀県受診・相談センター0954-69-1102午前8時30分から午後8時まで
宮崎県新型コロナウイルス感染症受診・相談センター0985-78-567024時間
長崎県受診・相談センター0120-409-74524時間
熊本県発熱患者専用電話番号0570‐096-56724時間
鹿児島保健所の管轄による
鹿児島県/新型コロナウイルス相談窓口 (pref.kagoshima.jp)
時間外窓口あり
沖縄県新型コロナウイルス感染症 相談窓口 098-866-212924時間

スポンサーリンク
おすすめの記事