注目記事
GoToトラベルはいつ再開?【2021年12月更新】事後適用各社対応状況など【GoToTravel2021】

旅行を通じて経済を活性化する施策「GOTOTravel」

2020年に実施して以来感染の拡大を鑑みて休止状態です。

しかし大きなダメージを受けている観光業界では早期再開を求める声が大きいです。

こちらではGoto トラベルに関する動きを随時更新していきたいと思います。

GOTOトラベル 再開は2022年1月との報道(2011年11月10日)

11月10日にGOTOトラベルの開会時期について政府が2022年1月に再際する方針を固めたとの報道がありました。

この再開に当たり感染予防の重要な施策は

GOTO再開のポイントとなる感染対策!
ワクチン接種
検査の陰性証明
経口薬の認可

となります。

また以前のGOTOTravelでは高級なホテルや旅館に過度の集中があったため、改善策が検討されています。

新しいGOTOトラベルはこうなる!
中小ホテルや旅館利用の促進
平日利用の促進

宿泊割引は30%
割引上限:日帰り3000円、宿泊のみ7000円、宿泊+交通10000円

新しいGotoTravelの内容はこうなる予定

まだ内容が変わる可能性もありますが、現状では以下のような内容に変わる予定です。

以前は高級宿泊施設に休日に人が主注したというのもありますので、新たなGoToTravelでは割引率が抑えられています。

以前は1泊4万円のホテルが実質半額になっていましたが、新しいGotoトラベルだとそこまでお得ではありません。

宿泊のみの利用で一番お得なパターンはこんな感じです。

23340円のホテルに平日に1泊するとします。

23340x30%=7000円割引

地域クーポン3000円

補助金額合計:7000+3000=10000円(42.8%

実質自己負担額:23340-10000=13340円

宿泊交通付きの100000円のパッケージで3泊の場合はこんな感じになります。

100000x30%=30000円

地域クーポン:3000x3日=9000円

補助金額合計:30000+9000=39000円(39%

実質自己負担金額:100000-39000=61000円

以前ほどお得ではないかもしれませんが、それでも久々の旅行を楽しむにはまたとないチャンスですね。

GO TO トラベル再開には慎重姿勢(2011年3月19日)

緊急事態宣言の解除が決まりましたが

Go To Travel の再開時期は正式には決まっていません。

感染者の少ない地域の知事は早期の部分再開を求めていますが赤羽国土交通大臣は慎重な姿勢を示しています。

現状ではGoToTravelの全国展開は6月までなさそうです。

再開後も現在と同じ制度が取られるかもまだ決まっていません。

もしかしたら割引率や適用条件に変更があるかもしれません。

その一方県内の旅行を対象とした支援策が決まったようです。

何か情報が入りましたらお知らせします。

各社とも事前に予約されたものに対して、GoToTravelが再開後に割引を適用するというサービスを始めていますので

行きたいところが決まっている方は今のうちに予約しておくのもありかと思います。

皆さんも覚えているかもしれませんが、GoToトラベルにも予算がありますので、上限に達したらキャンペーンは終了します。

万が一Gotoトラベルが再開しなくても規定の期間内であればキャンセル料0円でキャンセルできますので

仮予約のつもりで予約しておいてもいいでしょう。

キャンセル料はいつから発生するかは施設側のキャンセルポリシーやプランの安さ(安いものはキャンセルポリシーが厳しかったりします)にもよるので一概には言えません。

予約時に一つ一つ確認しましょう。

また事後適用に関しては自分で何らかのアクション(クーポンを獲得する、フォームで申請するなど)が必要になり、自動的に適用になること無さそうですのでご注意ください。

⇒地域観光事業支援~国の県内観光支援策・県民限定プラン【Gotoトラベル再開までの施策】

それでは現行のGoToTravel制度のおさらいです。

現行のGoToTravelの制度

今予約しても取り直し不要!あとからクーポン適用 【楽天トラベル】 (rakuten.co.jp)

まずは旅行代金の35%が補助されますので65%の金額で予約できます。

この旅行代金には

宿泊

宿と交通のセットになったパッケージツアー

日帰りのバスツアー

旅行代理店に手配をお願いしたツアー

などが含まれます。

さらに旅行代金の15%分の地域共通クーポンが貰えます。

このクーポンは買い物や、観光施設での支払いに使えます。

例えば、レストランでの食事、お土産屋さんでの支払い、施設の入場料、体験ものの参加費等に使えます。

ということで35%+15%=50%分の補助を受けられるというのが現行のGOTOトラベルの仕組みです。

GoToTravel地域共通クーポン

地域共通クーポンは旅行代金の15%ですが1000円単位ですので

1000円未満は四捨五入です。

旅行代金が10000円なら15%の1500円ではなく2000円分のクーポンが貰えます!

また使用するときはおつりがでませんので上手く使いましょう。

Gotoトラベル地域共通クーポンには2種類あります。

紙クーポン電子クーポンです。

選択肢が無い場合が殆どだと思いますが、選べる場合は以下を参考に選んでください。

※電子クーポンは予約だけしてクーポンを搾取し施設には現れないという詐欺が横行しましたので、紙クーポンのみの発行に移行した旅行代理店も多いです。

紙クーポン

紙なので難しいことは無く金券として使うだけなのでわかりやすい。

ホテルにチェックインもしくは日帰りバスに乗車するまで受け取れない。(旅行代理店は予約時にくれるところもあります)

失くしたら再発行不可

間違いが起こりにくい

電子クーポン

スマホが無いと使えない

電波が無いと使えない

QRコード決済に慣れていないと使いずらい

無くすことが無い(なくすときはスマホごと!)

操作間違いをすることがある(間違っても取り消せない)

どっちが使いやすい?

受け入れ店舗は基本的に両方使えるはずですが、やはりQRコード決済に慣れていないお店なども多く、QRコード決済を受け付けていないお店もあります。

そのため紙クーポンの使えるお店のが若干多いと思います。

またスマホが使いこなせない世代にはQR決済は難しいし、オンラインで使いますので電波の届きづらいところでは使えないという難点もあります。

その点、紙クーポンは分かりやすいです。

ただ電子クーポンは旅行商品利用日の15時に配信されますので、ホテルに向かう途中でも使うことができるのに対し

紙クーポンはホテルのチェックイン時に受け取ることになっていますので、1日目はあまり使うチャンスがありません。

このクーポンは旅行期間中に旅行先の隣接県だけで有効ですのであとからゆっくり使うということもできません。

とうことでスマホを使いこなしているなら電子クーポン、

使いこなしていないなら紙クーポンがおすすめです。

どちらか迷ったら紙クーポンで行きましょう。

\クーポンの使えるお店はコチラで確認/

検索マップ|旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト (jata-net.or.jp)

GoToTravel再開に向けた対応

さて各旅行会社も、利用者の利便性を考えて、急にGO TO Travelが再開しても予約を取り直したりしなくていいような制度を作っていますのでご紹介します。

基本的には再開後の後から適用は自動ではなく何らかのアクションが必要となる可能性が大です

個別に通知なり一斉にホームページ上で告知して適用方法を知らされます。

それに従ってご自分で申請しないと、Gotoトラベルクーポン適用にはなりません。

ここで言う「Gotoトラベルクーポン」は旅行代金35%(新しいGotoトラベルでは30%予定)の割引クーポンの事であり、買い物券の「地域共通クーポン」とはことなりますのでご注意ください。

この35%(30%)引きクーポンはあくまで本人が利用したいと申請をする必要があります。

また再開後すべての予約がクーポン適用の対象になるわけではありませんので、

割引対象にならなかったらキャンセルしたいといった場合は、通常のキャンセルポリシーが適用されますので、いつからキャンセル料がかかるのかは把握しておきましょう。

楽天トラベルあとからクーポン適用

今予約しても取り直し不要!あとからクーポン適用 【楽天トラベル】 (rakuten.co.jp)

じゃらん

Yahoo !トラベル

JTB

るるぶトラベル

一休.com

Relux

対応

事後適用:あり

適用方法:適用方法を対象者に個別にメールで通知

※Relux会員登録での予約が対象

Go To トラベルキャンペーンでホテル・旅館をお得に予約|Relux(リラックス) (rlx.jp)

ホテル・旅館の宿泊予約はRelux(リラックス) (rlx.jp)

クラブツーリズム

HIS

日本旅行

Agoda

Expedia.jp

対応

事後適用:対応不明

適用方法:対応不明

Go To トラベルキャンペーン│エクスペディア (expedia.co.jp)

※Expediaでの事後適用の案内はとくに発表されていません

スポンサーリンク
おすすめの記事