注目記事
GoToトラベル-STAYNAVI&高速道路周遊パス

さて先日GoToトラベルで県内の一泊旅行してみました。

普段はあまりプラベートで日本国内の観光に行くことは少ないです。

なぜなら年間を通じて外国人のお客様をつれて日本中を観光(お客さんが)してるからです。

国内で旅行に行くとしても仕事の下見を兼ねたり、仕事のついでだったりすることが多いです。

昨年は熊本を中心にそのあたりを旅行しましたが、それもある仕事の終わりに延泊してって感じですね。そうすることで時間んと経費の節約ができますし。

ただ今回は観光業を支えるということもあり、自身もダメージを受けている中行ってまいりました。ただし近場で一泊のみです。

STAYNAVIとは

さて先日じゃらんや、楽天トラベルなど一部の旅行予約サイトで予算のほとんどを使い切り、割引率が一時的に低下したということがりました。僕が予約をしようと思ってたのもまさにそのころでしたがじゃあそれではとホテル直で予約することにしました。

僕自身もツアーの販売などを販売サイトにお願いしています。そうすると20%~30%の成約手数料が発生します。良心的なところでは10%程度でやってくれるところもありますが、まあ手数料が高い方が広告費もかけてると思うので集客もいいんですね。

なのでそういった集客サイト自体は助かるのですが、直の予約はもっとありがたいはずということで、ホテル直で予約しようと見ていると、そこのホテルではSTAYNAVIというサイトを使っていました。正直聞いたことが無かったのですが、どうやらGoToトラベルのクーポン発券を代行しているサイトのようです。なのでStaynaviで直接宿泊施設の予約はできません。

STAYNAVIだけの特典

さらにSTAYNAVIだけの特典があり、高速道路の周遊券をセットとして購入しGoToトラベルの割引金額に含めることができるのです。

皆さんもご存知の通りGoToトラベルでは宿泊代金の35%を直接割引、さらに15%を地域共通クーポンで還元するというキャンペーンです。宿代30000円なら宿泊代金が10500円割り引かれ、地域限定クーポンが4500円分もらえます。(※地域限定クーポンは1000円未満四捨五入なので実際は5000円分もらえます)

じゃやらんやJTBなんかですとこれに航空券やJRをセットにしたパッケージ商品も販売しているとおもいますが、自家用車で行く人にはあまりメリットはありません。しかしStaynaviを使えば高速道路の周遊券もセットに出来るんですね。

つまり

宿代30000円+高速道路周遊券8000円=38000だと13300円割引になり、5700円を四捨五入して6000円分の地域限定クーポンがもらえます。

予約してみよう

さて大まかな流れは以下の感じです

※大前提としてその宿泊施設がSTAYNAVIに加入している必要があります。

普段じゃらんなんかに慣れていると結構マニュアルで面倒ですが、やってみればなんてことはありません。

  1. 宿のオフィシャルサイトで予約
  2. STAYNAVIに行き予約情報などを入力
  3. STAYNAVIからクーポン予約票を発行

スポンサーリンク

今度は高速周遊パスの予約です

  1. メールやStaynaviのマイページにあるリンクから該当のエリアのJHのサイトに飛び、周遊券を予約します。(ETCカードのナンバーなどが必要になりますので用意しましょう)
  2. さらにStaynaviに戻って、高速周遊券の予約情報を入力し更新します。
  3. これをプリントしておきます
  4. あとは当日高速道路を実際利用した証としてサービスエリアで記念スタンプを押します(笑)
  5. これをチェックイン時にフロントに提示すると無事地域限定クーポンが貰えます。

どうですか?

けっこうなマニュアル作業ですね。何でも自動でやってもらえるのに慣れちゃうと面倒ですけど、たまにはこういうのも面白いですね。

そうしてGETした地域限定クーポン。今回千葉で利用しましたが、近隣県でも使えますよ。

有効期限は2日間ですので早く使っちゃいましょう。今回は食事つきのプランでしたので、お土産と2日目の昼食に使いました。気づいたら地元のイオンでも使えましたが、やっぱり観光地で使いきりたいですね。

GoToトラベルやGotoイートはまだまだ続きます。ゴールデンウイークまで延長という話もありますね。

みなさんもこの機会に安全にご旅行を楽しんでください。

スポンサーリンク
おすすめの記事